SSLサーバー証明書

ネスクでは、ホームページ上で個人情報のやりとりを行う場合、SSLの導入をお薦めしています。SSLとはSecure Socket Layerの略で、通信の暗号化を実現するソフトウエアです。

SSLとは?

SSLとは?

SSLはサイト利用者の大切な情報を盗み見から守ります。

SSLとは、ウェブサイトで入力する個人情報やクレジットカード情報などを暗号化し、安全に送受信する技術です。

こんなウエブサイトにはSSLが必要です

サイト運営側として、お客様の個人情報は責任を持って扱わなくてはなりません。そのためにも、SSLなどの情報保護を目的とした対策をとっておく必要があるのです。

  • オンラインショッピングの
    オーダーページ
  • 資料請求等の
    送付先入力ページ
  • お問い合せや
    クレーム等の入力ページ

SSLサーバー証明書とは

SSLサーバー証明書とは、情報を暗号化するSSLの機能に加え、ウェブサイトを運営する会社の身元を確認できる機能を備えています。
SSLで情報を暗号化しても、情報の送り先が「偽物のウェブサイト」だったら大変です。 インターネットは全て「非対面」の世界。
SSLサーバー証明書による情報の暗号化に加え、ウェブサイトの身元確認が欠かせません。 鍵マークをクリックすると認証局が審査した本物の運営者名を確認することができます。

80%以上のネットユーザーがSSLサーバー証明書を求めています

80%以上のネットユーザーがSSLサーバー証明書を求めています

「自分にとって重要な情報を入力するウェブサイトにはSSLサーバー証明書が必要」、と回答するネットユーザーの割合は80%を超えています。
※ インターネットセキュリティに関する意識調査(2010年12月 日本ベリサイン実施)

過去に構築したWebシステムから脆弱性が見つかるケースが報告されています。
構築時は万全と思われていた技術も、現在必ずしも万全であるとは言えません。
もし脆弱性をつかれ情報が漏えいした場合は、取り返しのつかないリスクを負う事も 考えられます。
シマンテックのEV SSL証明書なら、既存Webシステムのセキュリティチェックも随時行い、Webサイトが最新の脅威にさらされていないか、チェックすることができます。

製品一覧 / ご利用料金

初期設定費 50,000円

  • ※初回導入時にのみかかります。 
  • ※別途レンタルサーバーサービス利用料がかかります。
製品名 EV SSL 証明書 グローバル・
サーバID
セキュア・
サーバID
グローバル・
サーバID EV
セキュア・
サーバID EV
PC グリーンバー - -
グリーンバーの
対応ブラウザ
Internet Explorer 7以上/Firefox 3.0以上/Opera 9.5以上/Safari 3.2以上/Chrome 1.0以上
SSL通信 99.9% 99.9% 99.9% 99.9%
携帯電話 SSL通信
マルウエアスキャン
シールインサーチ
脆弱性アセスメント
サーバ監視無料サービス
規格 SGC対応※1
128、256bit
128、256bit
(環境によって40、56bit)※2
SGC対応※1
128、256bit1
128、256bit
(環境によって40、56bit)※2
企業の認証方法 CA/ブラウザフォーラムの
EV SSL ガイドラインに基づく
実在性証明、
ドメイン所有者確認
価格 1年 219,000円 162,000円 138,000円 81,000円
2年 426,000円 315,000円 264,000円 153,000円
3年 - - 384,000円 225,600円
4年 - - 504,000円 294,000円
  • ※1:SGC とは、通常40bit または56bit のSSL 暗号化通信しか利用できないブラウザからの接続を自動的に128bit にステップアップさせる技術です。
  • ※2:低暗号強度の40,56bitで接続する場合がございます。 
ページの最上部へ